見落としがちな検索条件


2018年3月1日

賃貸物件を探しはじめる場合、多くの方はインターネットで賃貸物件が掲載されているポータルサイトを利用するのではないでしょうか。ポータルサイトには沢山の賃貸物件が登録されており、更に便利な事に、希望条件を入力すれば多くの賃貸物件の中から希望に近い物件を絞り込むことが出来ます。このとき、たくさんの検索条件が用意されていますが、賃料に込みの費用の有無を検索してみましょう。

例えば、一般的な賃貸物件の場合は、賃料の他に管理費や共益費といった費用が必要です。また物件内の駐車場を契約すれば駐車場料金も必要となります。これが賃料に込みであれば、かなり毎月の支払いが楽になります。検索条件に入りやすいように敢えて賃料を下げて、変わりに共益費や管理費をあげている物件もありますので、注意が必要です。

賃料に含まれている費用を確認

管理費や共益費や駐車場料金は割と高額になる事が多いため、賃料に含まれている物件は少ないといえます。ただ、毎月の水道代等は賃料に含まれている物件が割りと多いといえます。また、賃料に含まれていると地味に有り難いのがインターネット費用です。マンション用の安く加入できるインターネット環境が用意されている物件は多いですが、最近ではインターネットの通信費用が下落した事により、賃料にインターネット費用が含まれている物件が増えてきています。こういったネット込み物件は、毎月のランニングコストが下げられますし、更にほとんどの物件では入居当日からネットを利用出来ますので、大変お勧めできる条件です。

北斗市の賃貸では、バス・トイレ別の物件が多く存在し、より快適な環境で入浴したい人たちから人気を集めています。