札幌では様々なスポーツが楽しめる


2018年2月28日

札幌というとプロ野球のパリーグの人気球団と、プロサッカーリーグのチームがあるため、毎週のように大規模なスポーツの試合が開催されます。そして、あまり知られていない札幌本拠のスポーツチームがほかにもあるため、札幌とはスポーツ好きの人が移住してくるような場所としても良い場所です。

野球・サッカー以外にはどんなチームがあるか

では、サッカー・野球の2競技以外ではどんなスポーツチームが札幌に本拠を置いているかというと、まず、ドーム球場と同じく豊平区に本拠地があるプロバスケットボールチームがあります。バスケは人気上昇中の競技のため、このチームも注目です。その他では、フットサル・ホッケー・アメフトなどのアマチュア・社会人チームまであります。このため、もし札幌に移住をした場合は、ウインタースポーツも盛んなので冬にはスポーツの試合が行われない都市とは違い、1年中いつでもスポーツ観戦が出来ます。

札幌のどのあたりに住んだらいいか?

次に、もしスポーツ観戦が趣味で、1年中観戦したいというのが主な主な理由で札幌に移住したい場合、どのあたりに家を買ったり借りたりすればいいか、という問題です。この件に関しては、まず野球とサッカー2チームの本拠地となっているドーム球場は札幌駅南東部に当たる豊平区という区の東のほうにあります。また、人気上昇中のプロバスケリーグのチームの本拠地も豊平区の西のほうにあります。そのため、一番おすすめなのは2会場の中間あたり(豊平区中央部)の、歩いて会場に行けるような場所に住む形です。ただし、2つの会場は地下鉄東豊線沿線にあり、この東豊線は札幌駅北口の北区まで通じているので、北区あたりに住んでもアクセス環境は十分良好です。

琴似の賃貸物件を探すなら、琴似駅と地下鉄琴似駅の間にある1km弱の発達した繁華街のあたりがおすすめです。