ニーズ別のおすすめマンションタイプについて


2018年1月28日

日中、自宅にいられる時間が少ない人におすすめの物件

現在、特に単身向けマンションの中では、日中に家になかなかいられない人にやさしい環境が整っているマンションが増加しています。そのため、深夜のゴミ捨てが禁止されている点に困ってきた場合は、まず敷地外ではなく敷地内にゴミ捨て場がある上に24時間ゴミ捨て可能な物件が便利です。そして日中家にいられずに宅配便の再配達問題で悩み続けてきたような場合は、ゴミ捨て環境とプラスして宅配ボックス付きの物件がおすすめです。

防犯面に心配がある場合

近年、マンションの防犯設備は従来のオートロックやTVモニター付きインターホン、防犯カメラだけでなく、防犯面に不安があるかた向けに際立って優れた防犯設備が整った物件が増えています。具体的には24時間セキュリティーシステム、ディンプルキー、ダブルロックなど相当高度な防犯設備が整っている物件もあります。

音漏れに不安がある場合

プロのミュージシャンでなくても、楽器を思いっきり家の中で弾きたい場合や、映画を5.1サラウンドシステムで大音量で楽しみたい場合は、音漏れを気にしながら生活する事は大きなストレスになります。そのため、隣人に気を遣いながら生活するストレスまで考えると、何か別のところで節約して、少し家賃が高いくらいなら楽器演奏可能の物件にしてしまうのも手です。

耐震性が気になる場合

遠くない未来に高い確率で大地震が発生すると予測されている地域に住む場合は、数はそんなに多くはないものの、探してみると明確に耐震性の高さを売りにしている低層系マンションがあります。どうしても地震が怖いという場合は、何とか耐震性の高い物件を探してみるのもおすすめです。

東川口のマンションには、女性の一人暮らしでも安心して暮らせるようにセキュリティ対策に力を入れているマンションもあります。